地区ガバナー事務所・所在地図はこちら
地区ガバナー事務所・メールはこちらへ
地区からのおしらせ
ガバナー月信
公式訪問日程
送金カレンダー
定例報告カレンダー
地区内クラブ例会場案内
資料室
書式のダウンロード
地区ロータリー財団委員会
ガバナーエレクト
関連サイトリンク
国際ロータリー第2550地区
ロータリー米山記念奨学会学友会
The first four Rotarians
The first four Rotarians


ガバナー RI会長 地区委員会 地区行事 地区クラブ ハイライト米山
ハイライトよねやま
    

     

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 206号 ★  2017年5月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 残り2カ月、よろしくお願いします ―
・博士号取得状況 ― ご報告お待ちしています ―
・今夏、熊本に集まりませんか? ― 感謝 in 熊本 ―
・帰国学友歓迎会で奨学生 2 期生を紹介 ―韓国米山学友会―
・台中文心RCが創立 10 周年記念式典を開催

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今夏、熊本に集まりませんか? ― 感謝 in 熊本 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロータリー米山記念奨学会は今年7月、財団設立50周年を迎えます。 これを記念して、世界の米山学友が集まり50周年の節目を祝う 「感謝 in 熊本」が開催されることになりました。

米山学友合同会実行委員会(実行委員長 何玉翠氏)主催、 第2720地区米山記念奨学委員会と同地区学友会がホスト、 当会の後援によるイベントです。

現役の米山奨学生、国内外の学友はもちろん、ロータリアンや 家族の参加も歓迎いたします。ふるってご参加ください!

日時: 2017年8月26日(土) 午後17時〜21時(式典&懇親会)
場所: ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
登録料: ロータリアン1万円、米山学友・奨学生5千円、一般友人・家族6千円
申込:日本国内在住の方は米山学友合同会へメール送信し指定口座へ振込
締切: 2017年7月31日(状況により変動する場合があります)

※ご希望の方には申込用紙・チラシをお送りします。
また、詳細情報を後日、米山奨学会ホームページでご案内します。

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight206_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 205号 ★  2017年4月11日発行
………………………………………………………………………
::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 2016-17年度も残り3カ月 ―
・さまざまな寄付のカタチ ― 学友からの遺言寄付 ―
・2017学年度新奨学生オリエンテーションがスタート
・タイ米山学友会が創立5周年の総会を開催
・地区研修・協議会用に米山の資料をお送りします

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017学年度新奨学生オリエンテーションがスタート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017学年度の奨学生は795人となりました。新規採用者が615人、 継続者が180人です(4月10日現在)。

国・地域別にみると、中国が39.5%、次いでベトナム13.8%、 韓国11.9%、台湾5.0%の順となっています。 ベトナムは2009学年度以降、台湾を抜いて3番目に奨学生数の 多い国として著しく増加していましたが、今年は、韓国を抜いて 2番目に多い割合を占めています。

プログラム別では、学部・修士・博士課程ロータリー米山記念 奨学金が747人(学部課程:292人、修士課程:265人、博士課程: 190人)、地区奨励奨学金15人、クラブ支援奨学金2人、海外 学友会推薦奨学金6人、海外応募者対象奨学金25人となっています。

4月〜5月にかけて各地区でオリエンテーションが開催されます。 オリエンテーションは初めて学生とカウンセラーが出会う場であり、 奨学生としての義務やロータリーについて理解してもらう場です。 確約書に署名をした後、正式に米山奨学生となります。 どうぞ温かくお迎えくださいますようお願いいたします。

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight205_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 204号 ★  2017年3月13日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― やや回復傾向に ―
・ミャンマーに9番目の海外米山学友会が誕生!
・マレーシア米山学友会が設立記念パーティーを開催
・学友が「若者力大賞」を受賞!
・ただいま!久しぶりの世話クラブ訪問

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミャンマーに9番目の海外米山学友会が誕生!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミャンマー出身の学友・奨学生22人が2月25日、ヤンゴン市内に 集まり、海外9番目の米山学友会となるミャンマー米山学友会の 設立総会が開催されました。

初代会長に就任したタンシンナインさん(2003-05/東京調布RC) は東京米山ロータリーEクラブ2750の会員であり、同学友会の 創立を心待ちにしていた第2750地区会員をはじめ、学友の世話 クラブ会員、当会から小沢一彦理事長と岩邉事務局長など、 日本から多数のゲストが出席。また、2014年に旭日小綬賞を受章 したミャンマー初の米山奨学生、アウン・チョウさん(1962-66/ 東京北RC・東京南RC)も家族とともに参加し、総勢約60人が 設立を祝いました。

地道に学友を探して学友会設立への準備を重ねてきたタンシン ナインさんは、「今後は、日本語を学ぶ学生への奨学金支給や 貧しい小中学校への支援なども行いたい」と、抱負を語りました。

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight204_pdf.pdf

【モンゴル学友会総会のご案内】

日時: 2017年5月14日(日)10:00〜
会場: ウランバートル市 TUUSHINホテル

参加希望者は3月末までに下記へご連絡ください
連絡先:nbolormaa211@gmail.com(幹事:ボロルマー)

※なお今年は、初代会長ジャンチブ・ガルバドラッハさんが所属する フレーRC創立15周年記念式典が、前日の13日(土)に開催されます。 ぜひ併せてご参加ください。

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 203号 ★  2017年2月13日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 下期の寄付状況 ―
・2017学年度米山奨学生の選考を全地区で実施
・副理事長就任のお知らせ
・貧困学校支援プロジェクトを実施 ― タイ米山学友会 ―
・スリランカ米山学友会が第1回総会を開催
・第2620地区学友会がスリランカの子どもに文具寄贈

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スリランカ米山学友会が第1回総会を開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スリランカ米山学友会の第1回総会が1月7日、コロンボ郊外の マハラガマで開催され、ラクナース・ガマゲ会長(1993-95/ 宇部西RC)をはじめ学友7人が出席しました。

総会では1年間の活動報告のほか、今後の総会開催時期について 検討がなされました。また、幹事長補佐をつとめるサマンタ・ テリッジャゴダさん(2000-01/羽島RC)が、学生に向けた IT関連セミナーを行うことが決まりました。これは、日本留学 で得た知識をスリランカの若者へ伝えていきたいという、学友会 としての活動提案です。このほか数人の学友が役員に任命されました。

ラクナース会長は、居住地が離れているなどの理由で学友が集まり にくい実情をふまえたうえで、「われわれの学友会の価値を高め、 より魅力的な存在となるために、今いるメンバーのさらなる努力が 必要だ」と訴え、「個人レベルではなく、学友会という組織だから こそできるような活動をやっていこう」と、熱心に呼び掛けました。 創立1周年を迎える今年6月には、記念式典を開くとのことです。

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight203_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 202号 ★  2017年1月13日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 今年もよろしくお願いします ―
・2017-18年度地区米山記念奨学委員長セミナー開催報告
・感謝の気持ちにあふれた総会 ― 台湾米山学友会総会 ―
・上海で米山学友会が総会を開催

<お知らせ>
◆ご寄付の確定申告用領収書について
◆これから開催される海外学友会の総会関連情報
◆写真募集!

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017-18年度地区米山記念奨学委員長セミナー開催報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月13日、2017-18年度の地区米山記念奨学委員長を対象とした 第1回セミナーを開催しました。

午前は、小沢一彦理事長からのあいさつに続いて、 安増惇夫理事(第2700地区)による講義・全体会議「米山奨学事業 の疑問に答える」が行われました。事前アンケートの結果をもとに 参加者の意見を引き出しながら進められ、大変好評でした。

午後は、特色ある取り組みについての事例研究と、「奨学事業全般」 「理解促進から寄付増進へ」「共に学ぶ事業」「多様な国からの採用」 の4テーマに分かれて、グループディスカッションが行われました。

終日にわたる盛りだくさんのセミナーでしたが、講師、参加者の皆さまの ご協力により、各地区の経験や情報を共有する有意義な機会となりました。 参加者アンケートからも、「全てが参考になり良かった。まねることから 始めて、より良い委員会運営を目指したい」「米山奨学事業の目指す ところ、意義について改めて認識を深めることができた」「委員長の 役割が分かった。学友会も大切にしたい」などの声をいただきました。

終了後の懇親会では、地区を越えた委員長同士のネットワークづくりを 図っていただき、「米山○×クイズ」でさらに知識を深めていただきました。 第2回セミナーは、5月31日に開催予定です。

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight202_pdf.pdf

<お知らせ>

◆ご寄付の確定申告用領収書について
〜1月末日までにクラブへお届けします〜

昨年1年間(1〜12月)に特別寄付をしたすべての方、 もしくは普通寄付金の領収証を申請したクラブには、 1月末日までに(確定申告に間に合うように)、 認定証の写しが付いた申告用領収証をロータリークラブ宛に送付します。

◆これから開催される海外学友会の総会関連情報

・マレーシア: 2017年2月18日(土)学友会設立記念パーティ
    18:30-21:00(19:00開始)Hotel Jen Penang (CHA, Level 2)
・ミャンマー: 2017年2月25日(土)学友会創立総会 セドナホテル
・タイ: 2017年3月18日(土)定期総会 *前国王喪中につき非公開で開催
・モンゴル: 2017年5月14日(日)定期総会

◆写真募集!

50周年記念誌に掲載する写真を募集中です。
米山に関連する、特に古い写真を歓迎。紙焼き写真可。
締切は1月20日。送付先は下記担当まで

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 201号 ★  2016年12月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 年内のご送金はお早目に ―
・全国学友会会長セミナー開催 ―地区を越えた連携へ―
・2017年の年賀状は現役奨学生がデザイン
・韓国米山学友会が総会を開催 ―日本人留学生支援も開始―
・「奨学生体験発表会」と母国料理で感謝 ― 第2530地区 ―

<お知らせ>
◆申告用領収書は来年1月にお送りします
◆年末年始休業について

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年の年賀状は現役奨学生がデザイン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米山記念奨学会事務局では、評議員・理事・地区米山奨学委員長・ 他団体など、毎年約 500 枚の年賀状を送っています。今回は、 第2760地区の現役奨学生で名古屋工業大学大学院修士課程にて 工学を専攻するグェンシンコンさん(ベトナム/あまRC)が、 年賀状のデザインをしてくださいました。

【シンコンさんからのメッセージ】
米山奨学金の合格通知をいただき、他の奨学金を辞退して ロータリー大家族の出逢いを楽しみにしていました。 そして素敵な方に出逢いました。

年賀状では鶏の家族の暖かい愛情を表現し、ヒナの目と お父さんの目は幸せに見合っています。そして、 お父さんとお母さんは子供を一緒に支えています。 これは、僕の奨学生としての実感です。

出逢いは本当に奇跡であり、その奇跡の元は愛であることを ロータリアンから学びました。今言えることは、米山奨学生 になってよかったです。皆さんの暖かさに包まれ幸せです。

記事の続き、および、そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight201_pdf.pdf

<お知らせ>

◆申告用領収書は来年1月にお送りします

ロータリー米山記念奨学会へのご寄付は税制優遇を受けることができ、 「税額控除」か「所得控除」いずれか有利な方式を選択できます。 今年1〜12月に寄付をした方には、来年1月末までに申告用領収書を クラブ経由でお送りします。 12月30日(金)当会着金分までが対象です。

◆年末年始休業について

米山記念奨学会事務局は、 12月28日(水)〜1月5日(木)の間休業させていただきます。 来年は1月6日(金)より通常業務となります。

以上
▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 200号 ★  2016年11月14日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 米山月間のご支援に感謝いたします ―
・写真を大募集しています! ― 財団設立50周年記念誌 ―
・ネパール学友会が大地震後初の総会を開催
・“米山”がテーマのIM、沖縄で開催 ― 第2580地区 ―
・第2680地区学友会がスリランカ学友会と交流

<お知らせ>
まもなく締切!
普通寄付金 申告用領収書の申請は11月末まで

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
写真を大募集しています! ― 財団設立50周年記念誌 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロータリー米山記念奨学会では2017年、財団設立50周年を迎えるに あたり、記念誌を発行します。皆さまのお手元に、米山記念奨学事業 の沿革や歴史に関わる写真、「米山」の素晴らしさを捉えた写真など、 記念すべき一枚がありましたら、ぜひお送りください。 応募いただいた写真の中から、50周年記念誌に掲載させていただきます。 ご協力よろしくお願いいたします!

【締め切り】 2017年1月20日(消印有効)

【送付要領】
応募者氏名と連絡先を明記の上、撮影年月、写真に関する簡単な 説明メモを添え、できる限りデジタル化した画像を 下記メール宛てに お送りください。郵送の場合は当会でデータ化した後、ご返却します。

【注意事項】
・応募された写真の肖像権ならびに著作権について、当会は一切の 責任を負わないものといたします。応募写真の著作権は撮影者に帰属 しますが、当会では無償で利用する権利を許諾いただいたものとします。
・50周年記念誌のほか、当会発行の印刷物やビデオ、ホームページ、 公式フェイスブックページなどで使用させていただくことがあります。
・掲載に際し、トリミング等のデータ加工をする場合があります。

【送 付 先】
メール: highlight@rotary-yoneyama.or.jp
郵送: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-15 黒龍芝公園ビル3F
ロータリー米山記念奨学会・広報担当宛て

記事の続き、および、そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight200_pdf.pdf

<お知らせ>
まもなく締切!
普通寄付金 申告用領収書の申請は11月末まで

普通寄付金分の確定申告用領収証の申請期限は11月30日です。
当会ホームページ: http://www.rotary-yoneyama.or.jp/contribution/f-upload
からお手続きください。
特別寄付金については来年1月下旬にクラブ経由で送付しますので申請不要です。

以上
▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 199号 ★  2016年10月12日発行
………………………………………………………………………
゜.☆.:*:【 10月は米山月間です 】・.☆.:*:・

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 米山月間へのご協力をお願いします ―
・坂本ドネイション・ファウンデイションとの調印式
・マレーシア米山学友会が設立されました
・上海米山学友会が奉仕活動

<お知らせ>
2016年度に開催される海外米山学友会総会のご案内

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マレーシア米山学友会が設立されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月12日、マレーシア・ペナン州で、米山学友会の創立総会が開かれ、 学友21人が出席しました。今年5月のソウル国際大会への参加を機に、 急速に結束を強めたマレーシアの学友たちが学友会創立に向けて 動きだし、早期に実現したものです。

創立会長に就任した黄麗容さん(2001-04/横浜泉RC)は、 「日本在住の学友にも声をかけ、マレーシアと日本の両方で、地域の 環境保護や教育に貢献できる活動を計画しています。参加する学友 や後輩たちの誇りになるよう頑張りたい」と抱負を語りました 。

今後、12月の当会常務理事会での承認を経て、正式に海外8番目 の米山学友会となります。来年2月18日には設立記念パーティを 開催予定で、日本からも多くのお客様をお迎えしたいと、学友会で 準備を進めています。

記事の続き、および、そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight199_pdf.pdf

<お知らせ>
・2016年度に開催される海外米山学友会総会のご案内

【韓国】
日時:2016年11月19日(土)17:00〜20:30
会場:シェラトン・ソウル・パレス江南ホテル
  Sheraton Seoul Palace Gangnam Hotel,
  Dynasty Hall(ソウル特別市瑞草区Seocho-gu, Seoul)
申込:eメール dreaming0628@gmail.com
  TEL +82-10-9218-1407(会員管理担当: イ ビョンウ)

【台湾】
日時:2016年12月17日(土)受付13:30〜(総会14:00〜、懇親会17:30〜)
会場:サンライズゴルフクラブ
   (桃園市楊梅区 http://www.sunrise-golf.com.tw/sunrise_jp/
申込:日本ロータリアン→当会事務局 武本へ。
   学友・奨学生→rotary_yoneyama@yahoo.com.tw

<その他のお知らせ>
・DVDシリーズ「学友マイ・ストーリー」第2弾発行!!

「学友マイ・ストーリー」は1人の学友の活躍を1つのDVD作品にまとめています。 優れた米山学友の卓話を聞くイメージで、例会などで上映していただけます。 その第2弾が完成しました! 韓国で社会福祉法人を設立し、その生涯を福祉に捧げる 金玄勲(キム・ヒョンフン)さんが今回の主人公です。
動画は、米山奨学会の下記ホームページよりご覧いただけます。
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/video#video17

また、例会等での上映用に、DVDをご用意しています(無料)。
ご希望の方は、下記宛てにご請求ください。

以上
▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 198号 ★  2016年9月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 10月の米山月間に向けて ―
・理事会・評議員会報告 ― 新しい理事が選任されました ―
・GETSで米山学友がスピーチ
・タイ米山学友会が植樹活動
・台湾学友会による日本人対象奨学金 第8期生が決定
・まもなく最新の米山月間資料が届きます!

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まもなく最新の米山月間資料が届きます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最新の米山月間用資料を全ロータリークラブへお届けします
(9月16日より発送開始、21日には到着予定)。
クラブ会長およびクラブ米山奨学委員長は必ずお目通しください。

ガバナー、ガバナーエレクト、評議員、理事、専門委員、
地区米山奨学委員長・委員の皆さまにもお送りします。

【米山月間資料】
1.豆辞典(必ず会員のみなさま全員へ配布してください)
2.クラブ米山記念奨学委員長の手引き
3.寄付金マニュアル
4.事業報告書
5.事業報告書(統計・資料編)
ほか

記事の続き、および、そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight198_pdf.pdf

<速報!> 各国米山学友会の総会日程

海外米山学友会の総会日程が決まりましたのでお知らせします。
ご興味のある方は、米山記念奨学会事務局までお問い合わせください。

・ネパール米山学友会: 2016年10月 4日(火)
・韓国米山学友会: 2016年11月19日(土)
・台湾米山学友会: 2016年12月17日(土) 

以上
▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 197号 ★  2016年8月12日発行
………………………………………………………………………
::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 2016-17年度もほぼ好調にスタート ―
・来春採用の奨学生募集がスタート
・2016-17年度地区米山奨学委員長対象のセミナーを開催
・熊本・大分、元気です! ― 第2720地区夏季研修会 ―
・ソウルで活躍した関西米山学友会、今年も総会が大盛況

<お知らせ>
 ソウル国際大会のDVDが完成!

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来春採用の奨学生募集がスタート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年4月の新規奨学生募集が始まりました。各地区の米山奨学 委員会からの報告により決定した指定校は、全国で532校(前年度 528校)。指定校からの被推薦者数は1,748人(前年度1,643人)で、 この中から新規奨学生585人が選ばれます。

地区奨励奨学金(大学・大学院以外の教育機関在籍者が対象)を 導入した地区は13地区で、指定されたのは23校、そのうち初指定は 6校でした。

また、指定校への要望として、地区独自の選考基準を提示したのは 34地区中31地区で、最も多かった要望は「被推薦者の国籍が偏ら ないように配慮してほしい」、次いで「ロータリー活動への積極性」 「日本語運用能力」などが挙げられました。

募集要項・申込書は、7月29日に全指定校へメールで案内しました。

※2016学年度採用の指定校や募集要項などの書類は  
当会ホームページにて公開しています。

<お知らせ>
 ソウル国際大会のDVDが完成!

2016年ソウル国際大会での米山ダイジェスト、 「世界に羽ばたくYONEYAMA in SEOUL」が完成しました!
ブース、学友合同懇親会、RI主催学友レセプション、米山史上初の 分科会。YONEYAMAが世界に羽ばたく第一歩を収録した16分間の 映像です。分科会で使用したオープニング映像(3分間)もございます。
HPから視聴できます。http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/video
また、DVDのご要望があれば無料で送付します。

記事の続き、および、そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight197_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 196号 ★  2016年7月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 2015-16年度寄付金は15億円超 ―
・海外7つ目!スリランカに米山学友会が誕生
・第2750地区に米山学友会が創立!
・熊本地震に学友からの支援が続々(2)
・モンゴル米山学友会総会が開催されました

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外7つ目!スリランカに米山学友会が誕生
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外7つ目となる、スリランカ米山学友会の創立総会が6月25日、 コロンボ市内のホテルで開催されました。学友約30人のほか、創立に 尽力した第2530地区(福島県)や第2700地区(福岡県・佐賀県・長崎県) のロータリアンも多数日本から駆けつけました。

菅沼健一在スリランカ日本大使や現地のガバナー夫妻、当会の小沢 一彦理事長も出席し、総勢100人を超える盛会に。ラビンドラン国際 ロータリー会長(当時)からは温かな祝辞が寄せられました。

創立会長のラクナース・ガマゲさん(1993-95/宇部西RC)は「会員は 皆、米山の精神をもって国の発展や日本との友情に尽力しているが、 一緒になることでより強く活動を広げていける」とあいさつ。 日本の地区と協同で行う奉仕活動も計画されており、スリランカ米山 学友会の今後の活躍が期待されます。

記事の続き、および、そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight196_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   
Copyright(C) 2016 Rotary International District 2550, Tochigi. All Rights Reserved.