国際ロータリー第2550地区
地区ガバナー事務所・所在地図はこちら
地区ガバナー事務所・メールはこちらへ
地区からのおしらせ
ガバナー月信
公式訪問日程
送金カレンダー
定例報告カレンダー
地区内クラブ例会場案内
資料室
書式のダウンロード
地区ロータリー財団委員会
ガバナーエレクト
関連サイトリンク
国際ロータリー第2550地区
ロータリー米山記念奨学会学友会
The first four Rotarians
The first four Rotarians


ガバナー RI会長 地区委員会 地区行事 地区クラブ ハイライト米山
ハイライトよねやま

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 218号 ★  2018年5月14日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・さいたま大空RCが5周年を迎えました
・博士号取得状況 ― ぜひ世話クラブでお祝いを ―
・50周年記念誌・記念ネクタイ、大好評頒布中!
・モンゴル米山学友会が総会開催 ― 新役員を選任 ―
・米山翁の合同墓参 ― 東京学友会・第2590地区学友会 ―
・寄付金速報 ― 50周年度も残り2カ月 ―

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モンゴル米山学友会が総会開催 ― 新役員を選任 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モンゴル米山学友会の第5回総会が4月21日に開催され、学友 18人が参加しました。活動報告・経理報告につづき、「2017 年度最優秀会員賞」としてオユンメチグ・アマルトゥブシン さん(2004-05/弘前東RC)が表彰されました。

また、役員の改選が行われ、これまでのシルネン・ブヤンジャ ルガル会長から、新会長としてオイドブ・バトゲレルさん (2005-07/前橋RC)が就任しました。

5月1日には早速、第1回例会が開かれ、参加者23人が自己紹介 や抱負を述べたあと協議を行い、理事11人を決定しました。

◆世界大会inモンゴルが2019年7月27日に開催されます!◆

昨年開催された「感謝in熊本」のように、 米山学友とロータリアンが大集合する親睦会が2019年に 予定されています(主催:モンゴル米山学友会実行委員会)。 モンゴルに行ってみたい方、たくさんの学友・ロータリアン に会ってみたい方、ぜひご予定に入れておいてください。

実行委員長:ジャンチブ・ガルバドラッハ 
幹事:ナサンバヤル・ボロルマー

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight218_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 217号 ★  2018年4月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・第3代よねやま親善大使が決定!
・2018学年度新奨学生オリエンテーションがスタート
・寄付金速報 ― 2017-18年度も残り3カ月 ―
・“よねやま”がテーマのIM ― 第2750地区 ―
・ミャンマー米山学友会が初の年次総会を開催
・タイ米山学友会総会報告 ― 新役員を選任 ―

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3代よねやま親善大使が決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「第3代よねやま親善大使」には36人の学友・奨学生から応募が あり、広報委員会、常務理事会にて厳正なる選考の結果、下記 3人の方に決定しました。任期は2018年7月から2年間で、日本 全国でロータリー米山記念奨学事業をPRします。地区行事で のスピーカーとしてぜひお声掛けください。

親善大使に関するご連絡は当会事務局広報担当まで。

◆エンフボルド, ボロルトヤ
(モンゴル/2010-12/米沢RC)
モンゴル米山学友会創立理事。2016-17年度第3450地区 ツェツェーグンRAC会長をつとめ、会長賞を受賞。 在モンゴル日本国大使館勤務を経て再び来日し、 現在はAI関連企業に勤務している。

◆アブデルアール, アハメド
(エジプト/2013-15/大東中央RC)
早稲田大学大学院博士課程在籍中。また、国際理解支援 協会講師として、日本の子供たちへの異文化教育にも尽力。 エジプト・アラブ文化を広めるイベントを企画するなど 人集めに長けたアイデアマン。

◆李 英 愛(イヨンエ)
(韓国/2002-05/札幌幌南RC)
北海学園大学非常勤講師。第2510地区と韓国第3700地区との 通訳を10年間務め、日韓クラブの橋渡し役も多い。 札幌ライラックロータリー衛星クラブ創立会員で、今年度幹事。 第2510地区米山委員。

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight217_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 216号 ★  2018年3月13日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 下半期の寄付状況 ―
・マレーシア米山学友会総会
・「こどもの日」に小学校支援 ― タイ米山学友会 ―
・スリランカへ医療器具寄贈 ― 第2620地区学友会 ―
・ネパール米山学友会が無料医療キャンプを実施
・【訃報】理事 勝山國太郎氏(第2620地区)逝去

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スリランカへ医療器具寄贈 ― 第2620地区学友会 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2620地区(山梨県・静岡県)米山学友会が1月8日、 スリランカへ第2回目の奉仕活動を実施しました。

今回の活動は「スリランカへの医療器具寄贈プロジェクト」です。 ラシタ・エリヤーワ会長(スリランカ/甲府南RC)および 有志メンバーとロータリアン計5人が、首都コロンボから 200km以上離れた山岳地にあるテリペへ村を訪問。 医師1人、医療スタッフ8人という小さな病院に、 鼻腔栄養チューブ・血圧計・縫合セット・点滴スタンドなど さまざまな医療器具・設備を届けました。

さらに、同村にあるSiduhath学校に通う1〜6年生210人に 文具セットを寄贈、記念植樹をしました。村人も多数集まり、 熱烈に歓迎してくれたということです。

ラシタ会長は、「この活動資金は、第2620地区のロータリアンや 米山学友・奨学生、第2530地区(福島県)米山学友会、 台湾米山学友会などの協力によるもの。現地での準備に協力 いただいた学友のご家族など、皆さんに心から感謝します。 これからも、有意義な活動を企画していきたい」としています。


※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight216_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 215号 ★  2018年2月14日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・財団設立50周年記念式典開催速報
・50周年を祝って ― 海外学友会からの贈り物 ―
・寄付金速報 ― 下期も順調なスタート ―

<お知らせ>
☆海外米山学友会総会のご案内

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
財団設立50周年記念式典開催速報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月4日、当会財団法人設立50周年式典がグランドニッコー東京 台場にて開催され、日本全国、また世界各国から約700人に ご参加いただきました。なお当日は、たくさんのロータリアン、 学友・奨学生がボランティアとして協力してくれました。 この場をお借りして御礼申し上げます。

◆フォーラム◆
50周年記念委員会の塙東男委員長の宣言により、第1部 フォーラムがスタート。財団を代表し、小沢一彦理事長より 本式典にご参加いただいた方々へ感謝の言葉が述べられました。

続いて2016-18年度国際ロータリー理事・斎藤直美氏および 東京RC会長・森田富治郎氏から祝辞をいただいたあと、 フォーラム「世界に平和の種をまく〜米山記念奨学事業、 未来への提言〜」が始まりました。

ファシリテーターは野孫左衛門氏、学友を代表して 陳思乾さん、全炳台さん、林小微さん、ジャンチブ・ ガルバドラッハさん、于咏さんの5人がパネリストとして登壇し、 「奉仕・成長」「恩返し・懸け橋」「行動・ネットワーク」 などを主題に、各自が熱い思いを述べました。
(後略)

◆祝賀会◆

第2部祝賀会は、二胡奏者として活躍する学友の姜暁艶さんの 華麗な演奏で始まり、奨学生・学友たちがロータリアンの入場 を手拍子で出迎えました。

50周年記念委員の相澤光春氏と学友のジョルダヤコヴァ・サウレ さんの息のあった進行のもと、駐日ミャンマー大使をはじめ、 各国大使館・地域代表機関などからの来賓が紹介されました。

続く記念講話には神奈川県立保健福祉大学名誉学長の 阿部志郎氏が登壇。御年92歳の阿部氏は、幼少時、近所 に住む米山梅吉・春子夫妻とよく顔を合わせたそうです。
(後略)

※記事全文およびそのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight215_pdf.pdf

┌━─━─━─━─━─★
┃ お 知 ら せ
└━─━─━─━─━─★

☆海外米山学友会総会のご案内

《マレーシア》
2018年3月4日(日)16:00〜 
会場:マレーシア学友会事務所 (
51B-1-01 Jalan Sungai Dua, 11700 Gelugor, Penang)
申込:yoneyama.malaysia@gmail.com

《タイ》 
2018年3月17日(土)15:30〜受付開始
会場:KU HOME(バンコク市内) 
申込:thaiyoneyama@gmail.com ワシン(タイ米山学友会幹事)


以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 214号 ★  2018年1月15日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・第3代よねやま親善大使を募集します!
・2018-19年度地区米山記念奨学委員長セミナー開催報告
・寄付金速報 ― 今年もよろしくお願いいたします ―
・台湾米山学友会が総会を開催
・秋の叙勲で学友が旭日小綬章に輝く

<お知らせ>
☆ご寄付の確定申告用領収書について


《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋の叙勲で学友が旭日小綬章に輝く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年秋の叙勲受章者が発表され、外国人叙勲としてなんと 2人の学友が旭日小綬章に輝き、12月にそれぞれ日本の在外公館 において勲章・勲記の伝達式が行われました。

◆朴明欽(パクミョンフム)さん(韓国/1983-85/京都東山RC)、
元・釜山韓日文化交流協会理事長。
日本・大韓民国間の友好親善及び相互理解促進に寄与。

“同志社大学の修士課程で学び、さらに博士課程まで進むことが できたのは米山記念奨学会のお蔭だと存じております。韓国では 大学教育や学問研究を中心にしながらも、日韓両国の相互理解と 友好親善を図るため両国交流団体にて社会活動を続けています。 日本での留学の際、貴奨学金を頂いたこと重ねて御礼申し上げます”

◆ジャンチブ・ガルバドラッハさん(モンゴル/1998-99/ 山形北RC)、新モンゴル学園理事長。
モンゴルにおける日本式教育普及及び日本・モンゴル間の相互 理解促進に寄与。

“私は、皆様方への感謝を胸に恩返しをしたい一心で努めてきた だけですので、この章は皆様方のものです。この勲章を受章した ことで新たな活力がわいてきました。これからもみなさまへの ご恩を倍々返しできるように力の限り努力していきます。どうか 温かく見守ってください”

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight214_pdf.pdf

┌━─━─━─━─━─★
┃ お 知 ら せ
└━─━─━─━─━─★

☆ご寄付の確定申告用領収書について

昨年1年間(1〜12月)に特別寄付をしたすべての方、 もしくは普通寄付金の領収証を申請したクラブには、 1月末日までに(確定申告に間に合うように)、 認定証の写しが付いた申告用領収証をロータリークラブ宛に送付します。

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 213号 ★  2017年12月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・RI会長と米山学友らが懇談 ― ロータリー研究会 ―
・寄付金速報 ― 今年もあと半月、ご送金はお早目に ―
・全国学友会会長セミナー開催
・ミャンマー米山学友会による「田中作次奨学金」
・韓国米山学友会が総会を開催 ― 家族・知人と輪広げて ―

<お知らせ>
☆申告用領収書は来年1月にお送りします
☆年末年始休業のお知らせ

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RI会長と米山学友らが懇談 ― ロータリー研究会 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京・台場で11月20〜23日、第46回ロータリー研究会が開催され、 その最終日の午後、イアン H.S. ライズリー国際ロータリー(RI) 会長夫妻と米山学友・平和フェローとの懇談会が開かれました。

米山学友からは、アメリカ出身のコリーン・シュムコーさん (2014-16/東京葛飾RC)、中国出身の于咏さん(2005-07/ 名古屋中RC)と包翠芳さん(2015-17/山形南RC)、ネパール 出身のバタライ・ビノドさん(2014-16/東京世田谷南RC)の 4人が参加。

それぞれ自己紹介の中で、米山奨学金が学業達成の大きな支えと なり、ロータリーとの出合いが現在の活動や目標につながって いることを、感謝の言葉と共にRI会長夫妻に伝えました。

また、よねやま親善大使を務める于咏さんが米山記念奨学事業に ついてプレゼンテーションしたほか、他の学友も積極的に質問。 会長夫妻はそれらの質問ににこやかに答えて、自身の考えや 関連するロータリーの活動を紹介するなど、参加者全員にとって、 身近にRI会長の意見に触れる貴重な機会となりました。

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight213_pdf.pdf

┌━─━─━─━─━─★
┃ お 知 ら せ
└━─━─━─━─━─★

☆申告用領収書は来年1月にお送りします

ロータリー米山記念奨学会へのご寄付は税制優遇を受けることができ、 「税額控除」か「所得控除」いずれか有利な方式を選択できます。 今年1〜12月に寄付をした方には、来年1月末までに申告用領収書を クラブ経由でお送りします。12月29日(金)当会着金分までが対象です。

☆年末年始休業のお知らせ

米山記念奨学会事務局は、
12月28日(木)〜1月8日(月)の間、休業させていただきます。
来年は1月9日(火)より通常業務となります。

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 212号 ★  2017年11月13日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス:: ------------------
・彫刻コンクールで学友が大賞を受賞
・寄付金速報 ― 米山月間のご支援に感謝 ―
・2018学年度奨学金申し込み状況
・各地の地区大会で米山奨学生・学友が活躍
・子どもの学力向上を願って ― ミャンマー米山学友会 ―

<お知らせ>
【もうすぐ締切】普通寄付金 申告用領収書の申請は11月末まで

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
彫刻コンクールで学友が大賞を受賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
彫刻家として活躍する米山学友、キムキョンミンさん(2007-08/ 東京多摩グリーンRC)の作品が、「第27回UBEビエンナーレ」 (現代日本彫刻展)で大賞を受賞しました。

同展は、国内で最も古い歴史を持つ野外彫刻国際コンクールです。 2年に1度、山口県宇部市で開催され、今回は世界29カ国(日本含む)、 277点もの応募作品の中から、キムキョンミンさんの 「リメンバー宇部」が大賞を射止めました。外国人女性が大賞を 受賞したのは1961年に同展が始まって以来初めてとのことです。

キムさんの作品に共通するテーマは“視覚で感じる水音”。 「オフィスビルやホテルのエントランスなどにも作品を飾ってもらい、 末永く多くの人々に作品を愛していただけたら嬉しい」と、 語ってくださいました。

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight212_pdf.pdf

┌━─━─━─━─━─★
┃ お 知 ら せ
└━─━─━─━─━─★

【もうすぐ締切】普通寄付金 申告用領収書の申請は11月末まで

普通寄付金分の確定申告用領収証の申請期限は11月30日です。 当会ホームページの下記ページより、お手続きください。
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/contribution/f-upload

特別寄付金については来年1月下旬にクラブ経由で送付しますので申請不要です

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 211号 ★  2017年10月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・よねやま親善大使が大活躍 in 熊本・静岡
・寄付金速報 ― 50周年の米山月間にご協力を! ―
・50周年記念のネクタイ・スカーフ好評頒布中
・高校生との多文化交流! ― 東京米山友愛RC ―

★年末年始に開催される海外米山学友会総会のご案内
 韓国(11月18日)
 台湾(12月2日)
 中国(1月6日)

★御礼
 来年2月4日開催予定の財団設立50周年記念式典は、
 おかげさまで満席となりました。キャンセル待ちを含めて、
 すべての申込受付を終了しております。
 たくさんのお申し込みをいただき、心より感謝申し上げます。

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
50周年記念のネクタイ・スカーフ好評頒布中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
財団設立50周年記念グッズとして制作したネクタイとスカーフ
(いずれも2,500円、送料込)を好評頒布中です。
よねやまのシンボルマークをあしらったデザインですので、
地区米山奨学委員会でお揃いのネクタイを着用したいと
購入される地区もあります。
ネクタイには同布のポケットチーフがセットになっています。
ネクタイは各種500本、スカーフは100枚限定ですので、
ご希望の方はお早めにお申し込みください。

お申し込み方法は、
@米山奨学会ホームページの50周年特設ページからWebで申し込む
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/50th#goods
A米山月間資料の50周年グッズご案内チラシをFAX
のいずれかです。

また、50周年記念誌(1冊1,800円、送料込)も、
同ページから注文することができます。
皆さまからのご注文をお待ちしています!

※記事全文、および、そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight211_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 210号 ★  2017年9月13日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・学友・ロータリアンが大集合! ― 感謝 in 熊本 ―
・米山学友がGETSで感謝のスピーチ
・寄付金速報 ― 10月の米山月間に向けて ―
・理事会・評議員会報告 ― 米山梅吉記念館で初開催 ―
・今年の米山月間資料は新作DVD付!

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学友・ロータリアンが大集合! ― 感謝 in 熊本 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「世界米山学友による感謝in熊本」(主催:米山学友合同実行 委員会)が8月26日、熊本市内ホテルで開催され、世界18の国・ 地域からの奨学生と学友196人、ロータリアン204人、その他 家族などを含め総勢444人が参加しました。

このイベントは、学友によるロータリー米山記念奨学会財団設立 50周年への祝賀に加え、今後、国内外の学友・学友会が横の つながりを持つためのプラットフォーム、「世界米山学友会」 の発足を目的としたものです。

17時から第一部「世界米山学友会設立式典」が始まり、米山 梅吉翁の生涯を描く朗読劇、全炳台さんから世界米山学友会 の設立が宣言され、次回は2年後、モンゴルで開催することが 発表されました。また、米山学友合同会から第2720地区ガバナー 永田壮一氏へ熊本大地震の義援金100万円が贈呈されました。

第二部の懇親会では、タイや韓国、また学友会・ロータリアン のコラボレーションによる民族舞踊と合唱が次々に披露され、 会場は大盛り上がりでした。

最後の参加者全員での「手に手つないで」は、会場いっぱいに 広がっても足りないほどで、幾重にも折り返しながら、弾ける 笑顔で手を握り、再会を誓い合って閉幕となりました。

※上記の記事は、一部省略しています。
記事全文、および、そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight210_pdf.pdf

┌━─━─━─━─━─★
┃ お 知 ら せ
└━─━─━─━─━─★
お待たせいたしました! 財団設立50周年を記念して、米山オリジナルデザインのネクタイ (3種 限定各500本)とスカーフ(1種 限定100枚)を制作しました。

価格は1本(枚)あたり2,500円、ネクタイはポケットチーフ付です。 当会HPの下記ページからWeb申込みをするか、用紙をダウンロード してFAXしてください。入金確認後、発送いたします。
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/50th#goods

(送金先は、ご寄付を入金していただく口座と同じです。 米山月間のご寄付と合わせて、記念誌やグッズの代金を送金していただけます)

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 209号 ★  2017年8月10日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 財団50周年度は順調な滑り出し ―
・来春採用の奨学生募集がスタート
・江ノ島海岸清掃活動を実施 ― 第2780地区米山学友会 ―
・50周年記念式典の登録受付を開始
・台湾学友会による日本人対象奨学金 第9期生が決定
・【訃報】評議員 奥周盛氏(第2500地区)逝去

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
50周年記念式典の登録受付を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前号でご案内した通り、当会の財団設立50周年を記念した フォーラムと祝賀会を来年2月4日に開催します。多くの皆様の ご出席を賜りますようお願い申し上げます。

【日 時】2018年2月4日(日)
 第1部 フォーラム 10:30〜12:15
「世界に平和の種をまく 〜米山記念奨学事業、未来への提言〜」
 第2部 祝賀会 12:30〜14:30
【会 場】グランドニッコー東京 台場
【登録料】ロータリアンとそのご家族 10,000円/人
     学友・奨学生とそのご家族  5,000円/人
     上記以外の方 10,000円/人
【申込締切】2017年9月30日(土)
【送金締切】2017年10月10日(火)

詳細は当会HPの「財団設立50周年特設ページ」をご覧の上、 お早めにお申し込みください。
www.rotary-yoneyama.or.jp/50th#shikiten
←登録用紙は、サイトからダウンロードできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
台湾学友会による日本人対象奨学金 第9期生が決定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
台湾米山学友会(正式名称:(社)中華民国扶輪米山会)による 台湾版米山記念奨学事業「日本人若手研究者奨学金」の第9期生 が決定しました。6月末の締切までに13人の応募があり、台湾 米山学友会理事会による厳正な選考が行われました。

今年度は、台湾のロータリアンから大口寄付があったことから、 通常2人のところ、4人が採用されました。合格者には今年9月 から1年間、台湾学友会から毎月25,000台湾ドル(約91,000円) が支給されるほか、学友会メンバーがカウンセラーとなって、 台湾での留学生活を物心両面で支えます。

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight209_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 208号 ★  2017年7月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・2016-17年度寄付金結果 ― 予算達成しました ―
・財団設立50周年記念誌を発刊しました!
・ネパール大地震義援金についてのご報告
・今年は浄水器を子どもたちへ ― 上海米山学友会 ―

<お知らせ>
◆50周年記念式典のご案内

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016-17年度寄付金結果 ― 予算達成しました ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016-17年度の寄付金は約13億7,300万円でした。前年度と比べて 13.0%減(普通寄付金0.8%増、特別寄付金18.0%減)、約2億円 の減少となりました。

前年度は大口寄付があり、減少幅が大きくなっていますが、 予算額13億3,000万円は無事達成することができました。 会員皆さまのご尽力に深く感謝申し上げます。新年度も引き続き、 変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

【個人平均寄付額TOP3】
1 第2590地区:31,801円
2 第2660地区:25,854円
3 第2770地区:24,498円

【個人平均寄付額の前年度比伸び率TOP3】
1 第2720地区:112.3%
2 第2660地区:110.9%
3 第2540地区:110.7%

<お知らせ>
◆50周年記念式典のご案内

ロータリー米山記念奨学会では、財団設立50周年を記念した フォーラムと祝賀会を来年2月4日に開催します。 無事に財団法人として50年という節目を迎えたことを全国の 皆さまと共に喜び、次の50年に向けて歩み始めるスタートに できれば幸いです。
詳細は決定次第、当会ホームページに掲載し、次号の 「ハイライトよねやま」でもお知らせいたします。
皆さまのご登録をお待ちしています。

日時:2018年 2月 4日(日)   
第1部 10:30〜12:15(フォーラム) 第2部 12:30〜14:30(祝賀会)

会場:グランドニッコー東京 台場

そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight208_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   
Copyright(C) 2017 Rotary International District 2550, Tochigi. All Rights Reserved.