国際ロータリー第2550地区
地区ガバナー事務所・所在地図はこちら
地区ガバナー事務所・メールはこちらへ
地区からのおしらせ
ガバナー月信
公式訪問日程
送金カレンダー
定例報告カレンダー
地区内クラブ例会場案内
資料室
書式のダウンロード
地区ロータリー財団委員会
ガバナーエレクト
関連サイトリンク
国際ロータリー第2550地区
ロータリー米山記念奨学会学友会
The first four Rotarians
The first four Rotarians


ガバナー RI会長 地区委員会 地区行事 地区クラブ ハイライト米山
ハイライトよねやま

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 222号 ★  2018年9月13日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・理事会・評議員会報告 ― 役員改選で新理事長就任 ―
・GETSでよねやま親善大使がスピーチ
・寄付金速報 ― 10月の米山月間に向けて ―
・2地区協同で一級河川の清掃活動
・台湾学友会による日本人への奨学金が10年目

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
理事会・評議員会報告 ― 役員改選で新理事長就任 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記の通り、理事会および定時評議員会を開催しました。

●第二十回理事会:8月21日開催
(主な議題等の詳細は、ハイライト本文をご覧ください)

●第九回評議員会:9月6日開催
(主な議題等の詳細は、ハイライト本文をご覧ください)

理事会および評議員会の前には、直前RI理事としてご列席の 斎藤直美氏から「米山記念奨学会の意義」について、また、 (公財)米山梅吉記念館理事長であり、当会評議員である 積惟貞氏から「米山梅吉記念館創立50周年記念事業」について のお話をいただきました。

各会議終了後には、それぞれ退任される理事、評議員への 感謝状贈呈を行いました。また、両会議において、任期満了で 理事長を退く小沢一彦氏から最後のごあいさつを頂きました。 評議員会終了後のセレモニーでは、斎藤直美氏から小沢一彦氏 に感謝状が贈呈されました。

●第二十一回理事会
評議員会での理事選任を受けて、決議の省略による理事会 (書面決議)を開催し、次の通り役員が選定されました。

理 事 長 : 斎藤直美氏(2760)
副理事長 : 塙 東男氏(2820) 若林紀男氏(2660)
常務理事 : 武田和夫氏(2800) 山崎淳一氏(2830)
        水野 功氏(2750) 滝澤功治氏(2680)
名誉理事長: 小沢一彦氏(2780)

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight222_pdf.pdf

<お知らせ>

◆まもなく最新の米山月間資料が届きます!

10月は米山月間です。最新の米山月間用資料を全ロータリークラブ へお届けします(9月19日頃発送、20日〜26日頃までに到着予定)。 クラブ会長およびクラブ米山奨学委員長は必ずお目通しください。

ガバナー事務所、地区事務所およびガバナー、ガバナーエレクト、 評議員、理事、専門委員、地区米山奨学委員長・委員の皆さまにも お送りします。

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 221号 ★  2018年8月14日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・2019年4月採用米山奨学生の募集を開始
・寄付金速報 ― 2018-19年度も好調にスタート ―
・日台インターアクト交流、米山学友が懸け橋に
・モンゴル米山学友会から西日本豪雨被災地への義援金
・ウイグル出身の米山学友らが西日本豪雨被災地へ

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モンゴル米山学友会から西日本豪雨被災地への義援金
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「平成30年7月豪雨」は、西日本各地に甚大な被害をもたらし ました。このニュースに心を痛めたモンゴル米山学友会では、 3月に就任したばかりのオイドブ・バトゲレル会長(2005-07/ 前橋RC)が中心となり、会員に義援金を呼び掛けました。

7月20日、同学友会を代表して、創立会長のジャンチブ・ ガルバドラッハさんと第3代よねやま親善大使のエンフボルド・ ボロルトヤさんが当会事務局を訪問。今なお避難生活を送る 被災者や復興のために尽力する方々を気遣い、「被災された 皆さまのために少しでも役立てていただけたら」との気持ちを 綴ったお見舞いの手紙と共に、モンゴル学友36人からの義援金 14万9,050円を届けてくれました。

義援金は全額、第2710地区(広島県・山口県)に送金しました。

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight221_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 220号 ★  2018年7月12日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・寄付金速報 ― 2017-18年度寄付金は14億円超 ―
・第2回地区米山奨学委員長セミナーを開催
・ベトナムの学友グループの奉仕活動
・梅吉翁の朗読劇を披露 ― 東京米山学友会 ―
・今年の総会も大盛会! ― 関西米山学友会 ―

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
寄付金速報 ― 2017-18年度寄付金は14億円超 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017-18年度の寄付金は約14億3,400万円でした。前年度と比べて 4.4%増(普通寄付金0.6%増、特別寄付金6.2%増)、約6千万円 の増加となりました。当財団設立50周年を記念しての個人・法人 寄付等が多かったこともあり、予算額13億5,000万円を無事達成 することができました。

ご寄付をいただきました皆様のご尽力に深く感謝申し上げます。 新年度も引き続きご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い 申し上げます。

【個人平均寄付額TOP3】
1 第2590地区:31,193円
2 第2660地区:26,424円
3 第2770地区:26,079円

【個人平均寄付額の前年度比伸び率TOP3】
1 第2550地区:135.4%
2 第2840地区:116.1%
3 第2630地区:114.8%

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight220_pdf.pdf

┌━─━─━─━─━─★
┃ お 知 ら せ
└━─━─━─━─━─★

☆式典報告書と記録DVDのご案内

前号でご案内しました、2月4日開催の当会財団設立50周年記念式典の 報告書・記録DVDが完成しました。

報告書は、下記リンクよりダウンロードしてご覧いただけます(pdf)

http://www.rotary-yoneyama.or.jp/content/uploads/50th/HP_sikitenhoukoku.pdf

※Web版は、登録者リスト(p48-55)は除いています

なお、報告書(印刷版)・記録DVD(66分)はご希望の方にお送りできます。 いずれも在庫に限りがございますので、恐縮ですが、お一人様につき各1部 まででお願いいたします。
ご希望の方は、下記担当までご連絡ください。

以上

▲ページトップへ   

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 219号 ★  2018年6月13日発行
………………………………………………………………………

::今月のトピックス::
------------------
・よねやま親善大使 退任式・任命式
・理事会開催報告 ― 2019学年度採用数は850人に ―
・寄付金速報 ― 今年度の送金はお早目に ―
・おかえりなさい!帰国学友歓迎会 ― 韓国米山学友会 ―
・50周年記念式典報告書・記録DVDがまもなく完成

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よねやま親善大使 退任式・任命式
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月4日理事会終了後、第3代よねやま親善大使の任命式が行われ、 全国各地区の理事が見守るなか、小沢理事長から委嘱状と タスキが手渡されました。

また、この6月末で退任となる第2代よねやま親善大使の3人に、 感謝の盾が贈られました。第2代親善大使の3人には任期を1年 延長して3年間、精力的に活動していただき、心より感謝申し 上げます。

また、理事会前日の3日には、第3代よねやま親善大使オリエン テーションを開催。広報委員会委員長の宇佐見 透氏を講師に 迎え、親善大使の役割や心構えを学んでいただいたほか、現 親善大使から先輩としての体験談を話していただきました。

7月からは、第3代よねやま親善大使の3人が活動を開始します。 地区の米山関連行事などに、ぜひお呼びください。招へいの ご相談は、まずは米山奨学会事務局広報担当(峯・野津)まで。 どうぞよろしくお願いいたします。

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight219_pdf.pdf

以上

▲ページトップへ   
Copyright(C) 2017 Rotary International District 2550, Tochigi. All Rights Reserved.